norico

ライフオーガナイザーの秋吉徳子です。整理収納アドバイザー、発達障害住環境サポーターでもあり、アロマテラピーアドバイザーでもあります。子供を産むまでは住宅メーカーでインテリアの仕事をしていました。自宅でアロマ&スイーツを楽しむサロンをしています

記事一覧(11)

リ・スタート

私はあまり雑誌は買いません美容院では (あまり話しかけないで・・・)のオーラを出しまくってむさぼるように読みます(笑)先日 珍しく雑誌を買う機会があって久しぶりに購入しましたその中の記事で涙が溢れてしまいました井戸まさえさんという無国籍児・者の問題に関わっている方の記事です胸に響いたのは『持てない荷物のある人たちの 荷物を持ってあげたい それこそが一生涯を通じて 私に与えられた義務だと思うのです』前後を省略してしまうと分かりにくいかもしれませんが『人のために』と活動されている事が紹介されていました私も荷物はとっても重いもう持てないとどれだけ泣いて叫んだかでも捨てられない軽く出来るならしたいでもなかなかそうはならないずっと重い重い荷物はなくならない置いては行けない自分で軽くなる方法を見つけないと誰も助けてくれない私の人生だから前を向けない 先に進まない人を羨ましがっていてばかりでは何も変わらない私の荷物は変わらないんだからそう思う事はあっても体中に重い鎖が絡まったように何も出来ないで何年も止まっていた私の人生でも 今時々床に荷物を降ろしてお茶を飲んで笑えてる私がいる深呼吸してこれがずっと続く未来ではないと思える日々がやってきた自分でも想像もしてなかったような新しい日々が始まったたくさんの人に支えられ励まされ学び私にも出来る事が見つかった荷物を減らす色々な方法私も人の重たい荷物を持ってあげられたら私の荷物もますます軽くなるきっとそう想いで人生は変わる本当にそんな想いだったのでしょうか自分でもわかりません自分の荷物を誰かに持って貰いたい本当はまだ逃げ出したい私と私もあなたのように頑張りたいです頑張りますと思った私と二つの涙かなそれぞれ人生の荷物の重たさや種類はみんな違うでしょうでも目先を変えて自分を解放したり過ごしやすくするだけで笑顔になって 胸を張って前を向けるようになるライフオーガナイザーの勉強が終わり最後の授業で『あなたは何をクライアントに提供出来るようになりましたか?』の質問に3つスピーチするレッスンがありました私は『小さな隙間時間も重ねると 長い大きな時間になる事』『体が疲れても 心が充実すると 心地よい充実感・達成感が得られる事』『迷っている事は 大切な事から選ぶと答えが出る事』とスピーチしました今、今日 大切・大事だと思う行動優先だと思う行動を積み重ねるとあなたの想う人生に必ず繋がります人生は自分で選ぶ・作るそれがライフオーガナイズですそしてその想いに寄り添い充実した人生の手伝いをし応援するのがライフオーガナイザーの仕事です

穏やかな日々の幸せに感謝

娘の入学式から1週間が経ちました1年1組1番!  (息子もそうでしたが)ニコニコで【何でも先頭】を頑張っていましたが後半は涙…『ママと一緒がいい、抱っこ』金曜日の入学式から 土日を挟み月曜日からはいよいよお兄ちゃんと二人で登校です日曜日の夜には 息子が何回もトイレに『なんかお腹いたい』『おしっこ何回も行きたくなる』何年も前から 妹との登校を楽しみにしていたからねいよいよだから 緊張するよね私も (このタイミングで今度は君が!)と微妙な気持ちでしたがこの夜は息子と手を繋ぎ抱きしめて眠りました娘は登校初日おもらししてしまい 泣いて先生がランドセル持ってくれて帰宅『明日も元気に来てね』の先生の声にも返事なし…でも 寝る前の兄と一緒に学校の準備は楽しそう二日目おもらしはなし!ランドセルも背負って帰宅お友達や先生に大きな声で『バイバ~イ、また明日ね』三日目ニコニコ元気に登校旗当番のお母さんにも『おはようございます』と挨拶したそう下校時には『ここがお兄ちゃんと私のおうちよ』と先生やお友達に教える声何より 楽しく日々を過ごして欲しい苦しくても悲しくても涙は出ない私が立ち向かうしかないから泣いたって何も変わらない嬉しかったり有り難かったりそんな時の方が涙が溢れます小さい小さい赤ちゃんだった娘1,000g以下の未熟児でした生死もさ迷い NICUに何ヵ月も入院幼稚園入園前から入園後そして卒園までどれだけの困難があったでしょうか身体も弱く 持病もあり家族みんな病院慣れして(笑)これからも まだまだ困難ばかりでしょうでもきっと大丈夫そう思えるようになってきましたあなたが産まれてから今日の日を穏やかに感謝して過ごせるのはあなたの生きる力の強さのお蔭ですたくさんのご縁と希望と生きる力を家族に運んでくれてありがとう弱くて足りない所がいっぱいのママですがあなたに負けないように楽しんで 笑います

後悔がない日々を

先日、帰省したときに母に内緒で行動した事があります知り合いのユリ子おばさん血縁関係などなくでも私が産まれる前から家族ぐるみでお付き合いがあり私の結婚式にも出席して貰ったユリ子おばさん1月の初旬に亡くなってたことを3月の終わりに知りました動脈解離で運転中に電柱にぶつかって一人で亡くなってたと梅田でもつい最近同じ原因で事故になり数名が亡くなりましたよね年齢も母と同じ年でユリ子おばさんは長女母は末娘で母はユリ子おばさんには甘えてたでもユリ子おばさんのピンチにはいつも母がそばに行って助けてた母が倒れてからは父を気遣い 母を励まし料理の出来なくなった母に差し入れしてくれたりどれだけお世話になったか私は虫の知らせだったのか年末には電話で話しててその10日後くらいの事故でした母にその死を知らせるべきか…悩んだけれど知らせるのはやめました私はいつもそばに居てあげられない母が取り乱した時に守ってあげられないだから父の眠る霊園にユリ子おばさんも眠っていますお互い情報を知らせあって同じ場所で生前に準備してましたそして父も動脈解離があり倒れたときには手術を見合わせたんですよね手術がきっかけで命を落とす可能性が大きいと成功の保証は出来ないと母と別れて一人で霊園に行きました『ユリ子おばさんありがとう』『お父さん、お母さんを守ってね』せつなくてせつなくて涙は止められませんでした年齢を重ねると自分にとって大切なものもはっきり見えてくる私はやらないで後悔するよりやって後悔したいタイプもう恥ずかしい事もないし失敗が怖くもありませんそれも全部私だしかっこよくなくてもいい私らしければいいそう思える年齢になりました二人は天神までが見える見晴らしのよい山の上の方で見守ってくれています

アウトプット

とにかく今日はこの一年間の気持ちを伝えたかったたくさんの出逢いがありその出逢いが私や家族の運命さえも変えてしまうようなずっと繋がっていたいご縁ばかりだった数通の手紙を書き終え4月に入学式を迎える娘の小学校で使う体操服を買いに行った学校の側で学校で使うものだけを売っている小さなお店私の通った小学校の近くにもあったないつもお店番していたおばあちゃん入院したと聞いたりで最近は見ていない…応対してくれた娘さんは『母ね認知がひどくなって』と私も介護してます母も認知ありますと二人で盛り上がった『利益はほとんどのないお店だけど今日みたいに自分の辛い話を喋ったら同じ!って人 意外と多くて話聞いてくれる人がいて救われる私 介護してま~すって叫びながら歩けないしねコミュニケーションとアウトプットでストレス解消になるの!』って人は気持ちを口に出してアウトプットすることで頭の中で整理が進み理解を深め行動も伴うらしい想いをアウトプットして叶えて生きていきたい失敗したってまたやり直せばいいだけ1回しかチャンスがない訳じゃない経験した分だけ心が広く深くなっている痛みや苦しみを経験した人は優しく強くなれる喜びも悲しみも痛みも苦しみもすべてが力になりますように